市販の鍋スープおすすめランキングTOP5!簡単で安いものを厳選

生活
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

寒い時期に食べたいものと言えば

やっぱり「鍋」ですよね!

鍋の良い所といえば

「簡単」で時間をかけずに

「安く」できるところだと思います。

今まで売られてきた鍋スープを30種類以上は食べてきましたが、鍋スープの寿命は意外と短くて前の年に食べたものが次の年にはない…なんてことも良くある話なんです。

なので、今回は市販の鍋スープの中でも

お取り寄せすることなく

田舎のスーパーやドラッグストアでも売っていて

なおかつ安価なものを厳選しています。

会社帰りや学校帰りで、晩御飯のメニューを考えている人がいましたら、今回のおすすめ鍋スープを是非試していただければと思います!

スポンサーリンク

第1位 ダイショー 博多もつ鍋スープ しょうゆ味

今回はこちらのスープを第1位とさせていただきました!

ダイショー「博多もつ鍋スープ」

理由としましては、まずもつ鍋が好きということ。

しかし、もつ鍋ってお店で食べると意外と高いんですよね…

で、こちらの商品ですが味はお店と変わりません!

下手するとこちらのほうが美味しいかも。

そして何より安いですよね!!

財布に優しいのは大事です。

しっかりとした味で、野菜の水分が多少出ても最後まで美味しくいただけます。

沢山の野菜を入れてから召し上がってください。

おすすめ食材は

もつ(まる腸、小腸)

キャベツ

ニラ

もやし(なくても良い)

〆の麺(サリ麺)

となります。

※ 〆のサリ麺は予想以上に水分を吸うので、麺を入れる前に少し水とほんだし(ウェイパー等でもOK)を入れるか、面倒臭くなければ別鍋で少しほぐしてから入れると美味しくいただけます!鍋つゆが十分に残っている場合はそのまま入れちゃってください!サリ麺は柔らかくなるまで少し時間がかかりますが、伸びにくいので、〆におすすめです。

より美味しく食べたい!

という方は、ニンニクスライス鷹の爪(入れすぎ注意)を具材を入れる前にスープと一緒に好みの量入れていただくと、リピート間違いなしの絶品もつ鍋が完成します!

良ければ今晩でもお試しください^^

第2位 イチビキ 赤から鍋スープ 三番

悩みましたが、第二位はイチビキさんの

「赤から鍋スープ三番」とさせていただきました。

こちらのスープ、一番から五番まであるのですが

そこまで辛くなく、旨味があります。

一番から五番で売られている場所の多いものが

この三番のスープだと思います!

味も辛すぎず甘すぎずでちょうど良いです!

キムチ鍋とは違う辛さがありまして、その中に味噌やコチュジャンの甘さも感じられ、キムチ鍋より濃厚さが口いっぱいに広がります。

辛いものが好きじゃない方でも大丈夫です!

今晩はキムチ鍋にしようかな~と思っているならば、是非一度試してもらいたいと思う一品です。

おすすめ食材は

豚バラ(海鮮でもOK)

長ネギ

豆腐

ニラ

白菜

油揚げ

もやし

〆のご飯とチーズ(リゾットに!)

となります。

作り方は上記の材料を見栄え良く入れるだけ!

肉は固めて入れるとくっつくので、先にほぐすか、最後に入れて火が通ってから食べるようにすると美味しくいただけます!

この鍋の魅力は〆のリゾット!

ネットで絶賛されていたので試してみると

本当に美味しいです。

これを食べるだけでも作る価値ありですよ^^

第3位 ミツカン 〆まで美味しい焼あごだし鍋つゆ

第3位はこちらの商品としました。

ミツカン「〆まで美味しい焼きあご鍋つゆ」

シンプルにあっさりしていて美味しいです。

焼きあごだしの旨みでしょうか、あっさりの中にもコクが感じられます!

寄せ鍋にぴったりの鍋スープなので、寄せ鍋をするときに何を買うか迷った際には、一度試してもらいたいスープです!

キムチ鍋の素やキムチの素を自分の器に入れれば

簡単にキムチ鍋への味変を楽しめます^^

おすすめ食材は

とりもも肉(とりのつみれでもOK)

白菜(入れすぎない)

豆腐

長ネギ

油揚げ

シメジ(しいたけでもOK)

〆の麺(サリ麺)

となります。

メーカーさんは〆のお茶漬けを推奨していますが、自分的には麺を入れたほうが美味しいと感じます!

出汁の効いたスープに具材から溢れた旨み

ここに麺を入れれば最高のラーメンの出来上がりです!

是非お試しあれ^^

第4位 ヤマサ 白みそ肉鍋つゆ

第4位は醤油メーカーでもあるヤマサさんの

「白みそ肉鍋つゆ」にさせてもらいました。

こちらの商品、肉マイスター田辺晋太郎さん監修の鍋つゆらしいのです。

肉マイスターが良く分からなかった自分にはあまり関係のない話ですが…

ただ、味は良いです!

あまり期待せず食べたのですが

味噌の濃厚さと甘みが鍋に合うのと、味噌の優しさで体が温まる気がしました。

もちろんお肉にも合います!

体の冷えた寒い日におすすめの一品です!

おすすめ食材は

豚バラ肉

キャベツ

もやし

たまねぎ

長ネギ

水菜(無くてもOKだが有れば美味い)

〆のうどん(冷凍でOK)

となります。

商品の裏に書いてある材料と一緒なのですが

こうやって食べるのが一番美味しいです!

豆腐などを入れても美味しくいただけますが

特に入れなくても問題ありません!

商品の裏側に肉タワーの作り方を丁寧にレクチャーしてくれていますが、はっきり言って肉タワーは作らなくて良いです。

結局最後は崩すので、最初から普通に作りましょう^^

第5位 ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ

第5位は、麺つゆや鰹節などで有名なヤマキさんの

「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」とさせていただきました。

こちらの商品の特徴としましては

軍鶏系地鶏「阿波尾鶏」のだしに濃厚な「豚骨だし」を合わせているとのことですが

塩味のあっさり風味と相まって良い感じの仕上がりとなっています。

隠し味に高知県産生姜が入っていますが

隠さず追い生姜をしても体がポカポカになりますので

おすすめの食べ方です!

おすすめ食材は

とりのつみれ(とりもも肉でもOK)

白菜

豆腐

きのこ類(えのき、シメジ、しいたけ、まいたけ等)

油揚げ

長ネギ

〆の麺(サリ麺)

〆のご飯でもOK(卵を入れて雑炊風に)

となります。

次の日の朝まで汁を残して朝食の雑炊にすれば

朝からポカポカ温まれます!

こちらも是非お試しあれ^^

 

五種類の鍋スープを紹介させてもらいましたが

自分で様々な鍋スープを試して新たな発見をするのも一つの楽しみだと思います!

今回ご紹介させてもらった5種類を食べ終わりましたら

自分の気の向くまま選んでみてください!

そこに素敵な出会いがあると思います^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました